家族と初めての岡山旅行バスツアー

初めて家族で岡山旅行にいってきました。家族みんな中国地方は初めてなのでとてもウキウキしていました。両親、私27歳との3人旅行です。
浦和で乗り換え東京駅へ、新幹線東海道線新幹線のぞみ岡山行きに乗り、2時間ほどで到着しました。
阪急交通社のバスツアーを使い、切符は自費で出しました。
主に岡山、倉敷をめぐるルートでした。
旧武庫離宮の欧風噴水庭園には王侯貴族のバラ園を見に行きました。かつて王室やエリザベスなどの出品を観賞することができました。
なんとも美しいバラや皇室たちのコレクションを見てとても高貴な気分になりました。華やかさが半端ないので岡山に来た際はぜひおすすめしたいです。
ホテルは阪急交通社が用意してくれたホテルに泊まり温泉にもつかれ優雅に過ごせました。夕食には岡山県名産の丹波牛のすき焼きがでてきました。私は丹波牛を初めて食べましたがタマゴを通して食べたら本当にとろけるくらいのおいしいお肉でした。あまり有名なお肉を食べたことがなかったのでとても貴重な体験でした。2日には倉敷市に行ってきました。瀬戸大橋を通るルートだったので瀬戸大橋の絶景は見物でした!日没になるとライトアップするそうなので、夜に行けばもっときれいだったのかなと思い、また来たときには日没の瀬戸大橋を見に行きたいと思います。倉敷市の私の勝手なイメージは古い建物の多い城下町みたいな所・・・だと思ってました。たしかに少し城下町っぽい雰囲気でしたが私の住んでいるとこおの川越市に少し似ているのかなという感想でした。倉敷の川舟流しに体験しながら風景をよくみていました。とても情緒のある奥深い場所だなとおもいました。その他私は、児島ジーンズにとても行きたかったので自由時間に家族と3人で行ってきました。街並みにジーンズがひらひらかざってあったり、色々なジーンズのアイテムがありとてもかわいかったです。私は思い出として、ジーンズでつくられているバッグやポーチなどを飼いました。友人にもジーンズ好きな子がいるのでお土産として購入してきました。ここは年代物のジーンズも置いてあるので物珍しいジーンズが欲しい方や、ジーンズをコレクションしている方はぜひいってみてほしいスポットです!とても楽しい思い出が出来ました。
岡山は初めてでしたが、東京から約2時間なのでそんなに疲れずに到着できたので、お子様連れなど家族ぐるみでいくには最高かとおもいます!ぜひいってみてください!