両親の出張同行で岡山へ新幹線の旅

両親の出張に私が同行し、合計3人で岐阜羽島から岡山に行きました。切符はいつも岐阜羽島駅前のホテルの自販機で格安切符を買います。期限間近だと千円引きのこともあるので、毎回くじ引きのような感覚です。この日は通常の格安切符の価格でした。岐阜羽島はのぞみが停まらないので、こだまで新大阪まで行き、新大阪から岡山はレールスターで行きました。ひかりでも行けますが、こだまの方がすいていますし、所要時間も変わらないのでこだま利用です。こだまは1車両貸し切り状態になることも多く、期待していましたが、もう一方いらっしゃいました。でもほぼ貸し切りなのが嬉しくて、いい年して途中で席を移動したり、新幹線を満喫しました。
新大阪でレールスターに乗り換え後は、山の中が多いのでトンネルだらけで、なかなか景色が見れないなぁと思っていたら、あっという間に岡山に着きました。でも軽く鉄オタ気味の私は、レールスターに乗れたのが嬉しくて、車内と外観両方の写真を撮りました。
両親の出張は児島という岡山駅からは少し離れたエリアですので、マリンライナーで行きました。仕事の関係先が気を利かせてくれ、後楽園や倉敷の美術館に連れて行ってくれました。後楽園はきれいで良かったのですが、美的センスがゼロの私達なので、せっかく連れて行ってもらったのに、まともな感想を言えず申し訳なかったです。その日夕方からは両親は仕事や、仕事のお付き合いなので、私はホテルで景色や温泉を堪能していました。
翌日も児島の別の会社に行き、今度は新鮮なお刺身ランチをご馳走になりました。地元でも有名なお店らしいのですが、私は唯一刺身だけは食べられないのです。本当に申し訳なく思いつつ、サイドメニューやご飯味噌汁を美味しく頂きました。ランチ午前は瀬戸大橋周辺の観光です。子供の時にも一度招待され、再訪になります。今回は海産物のお店に連れて行ってもらいました。結婚してすっかり所帯染みた私は、買い物に熱中です。そのお店の名物おばあちゃんが、会計を全て暗算でやるので驚きました。しかも完全に正解です。
その夜は別のホテルでしたが、海がきれいで、夕日をゆっくり眺めたり、お土産を買って楽しみました。きびだんごや桃太郎グッズがかわいいです。両親はまた仕事とお付き合いですが、父が飲みに行ったお店で、酔っぱらいがメンバーの靴を片方履いて行ってしまったようで、靴の片方探しに奔走したそうです。結局、新しい靴を買ったそうですが、かなり笑えました。
2泊3日の岡山の旅を終え、再びレールスターで新大阪に行きました。切符は行きに岐阜羽島駅前のホテルで買ったものです。知らない土地ですと格安切符を探すのが大変なので、知っている場所で買うことにしています。新大阪では点点という有名な餃子をお土産に買って、こだまに乗り込みました。新大阪始発の新幹線を狙ったので、お気に入りの席に座れ、ゆったりと岐阜羽島まで戻りました。出張同行とは言え、ほぼ遊びの私には素敵な充実した岡山の新幹線旅でした。