広島カープ&ゆったり岡山の旅

私は年に1度、広島に旅行しています。理由としては広島カープのマツダスタジアムに応援に行く、いわゆる聖地巡業です。
基本は自由に行動できる一人行動です。しかし今回は岡山に住む友人も一緒であったため帰りに岡山も案内してもらいました。
交通経路は新横浜から新幹線で向かいます。飛行機も検討したのですが、広島に着いてからのアクセスが便利ということもあり、毎回新幹線で広島に向かっています。
新幹線の切符は、私が閑散期に旅行をすることもあり、自動販売機で運賃と特急料金を支払っています。9月になると指定席の空きも多いので、あまり事前のチケット購入について、神経質にはならなくていいかと思います。宿泊先は真っ先に予約しないといけないくらカープブームが広がっているので、早めの予約をおすすめします。ホテルによってはカープの応援グッズを貸し出してくれるのもあり、手ぶらでも広島に向かうことができます。
新幹線では、特に帰りのお弁当をご紹介します。広島駅では選手のプロデュースの弁当が売られていますので、私も以前は黒田博樹男気弁当というものを購入して帰路につきます。。
野球を見に広島に行く場合、午前中を観光に使えます。例えば、日本人であれば知っていないといけない原爆ドーム。観光スポットとしての厳島神社は欠かせません。
ただ、それ以上にオススメなのが尾道です。映画の舞台となるくらい落ち着いた佇まいですが、気持ちも自然と落ち着きます。試合では感情の起伏が激しくなるので、非常にオススメのスポットです。
もう少し足を伸ばせば、呉に向かうこともできます。「戦艦大和ミュージアム」では原寸大の戦艦大和が置かれており、歴史好きにはたまらないスポットです。海軍カレーは欠かせません。
広島東洋カープほ本拠地はマツダスタジアムですが、まず広島駅からスタジアムに向かうと道は「カープロード」といい、選手の写真が載っています。この時点で気持ちが高ぶります。また、普段は青色の看板のローソンが赤いデザインになっています。こういった広島でしか見ることのできない光景なので、ぜひお立ち寄りください。ここはただのコンビニではなく、球団や選手のグッズまで置いてあります。
最後に、マツダスタジアムのご説明です。マツダスタジアムは屋外球場であるため夏は暑くなっていますが。それ以上に応援団が熱いです。特別なつくりになっており、360度からカープを応援することができます。特に7回のジェット風船は壮観です。
広島カープのファンの方はもちろん、他球団のファンの方も楽しんでいただけるのではないかと思っています。広島を堪能したあとは友人の故郷である岡山へ!いままでは広島カープひとり旅が中心であった為、毎回素通りしてしまっていた岡山ですが、今回で一気に岡山の魅力にはまってしまいました。特に白壁の町並みが美しい倉敷美観地区は歴史に思いを馳せながら久しぶりにゆったりとした気分で川を行き交う船を眺めながら街を散策してきました。普段あれこれ予定を詰め込むタイプなので岡山では非日常感をより味わえたのでした。